ナンバー“ワン”の年に 那須どうぶつ王国で干支引き継ぎ式【動画】

ナンバー“ワン”の年に 那須どうぶつ王国で干支引き継ぎ式【動画】

 【那須】大島の「那須どうぶつ王国」で26日、新年を迎える恒例行事として今年から来年、「酉(とり)」から「戌(いぬ)」への「干支(えと)引き継ぎ式」が行われた。

 鳥と犬を代表し、ルリコンゴウインコの「ラドン」や牧羊犬種ニュージーランドハンタウェイの「アイク」などが登場。鳥担当の飼育員が「ばーっと(バード)さまざまな話題を提供し、色とりどり(鳥)な年だった」と今年を振り返った後、ラドンがくちばしでくわえた引き継ぎ証を犬担当の飼育員に渡した。

 その後、犬担当の飼育員が「来年は将棋の藤井聡太(ふじいそうた)四段のように先を読んでナンバー『ワン』を目指し、加藤一二三(かとうひふみ)九段のようなオンリー『ワン』な存在になる」とあいさつ。アイクが「ワンワン!」とほえて合いの手を入れた。

 来場した茨城県筑西市、小学2年中津原心音(なかつはらここね)さん(8)は「自宅で犬を飼っているので、来年は一緒によい1年を過ごしたい」と笑顔で話していた。