神像をお披露目する平沢さん(左から3人目)、吉田宮司(右)ら

神像をお披露目する平沢さん(左から3人目)や神職ら

神像をお披露目する平沢さん(左から3人目)、吉田宮司(右)ら 神像をお披露目する平沢さん(左から3人目)や神職ら

 【日光】那須町特産の芦野石を使い、石彫師平沢政彦(ひらさわまさひこ)さん(43)=同町漆塚=が日光二荒山神社のために制作した神像「むすび大国(だいこく)(大黒)像」の奉納神事が10日、同神社で行われた。本社正面の大鳥居前に安置され、神職や平沢さんが除幕してお披露目した。

 天皇陛下即位30年を祝う同神社の記念事業の一環。あらゆる縁結びを願い、「だいこく様」として親しまれる主祭神大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主(おおくにぬし))の神像制作を平沢さんに依頼していた。