持参した容器でサケの受精卵を受け取る配布希望者

 【足利】国土交通省渡良瀬川河川事務所はこのほど、岩井町の渡良瀬グリーンプラザでサケの受精卵を配布した。ふ化して稚魚になるまで飼育してもらい、来年2月に渡良瀬川で放流会を開く。

 同事務所は河川への関心を高めてもらうと、渡良瀬漁協の協力で毎年、小学生以上を対象に配布を行っている。