女子・白鴎足利が初戦突破 全国高校バスケ1回戦

女子・白鴎足利が初戦突破 全国高校バスケ1回戦

 第70回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)は23日、渋谷区の東京体育館で開幕し男女の1回戦を行った。本県代表で初出場の女子・白鴎足利はエース星(ほし)ミョーチョンの24得点の活躍などで66−53で滋賀短大付(滋賀・12年連続17度目)を下し、初陣を白星で飾った。

 創部52年目で初出場した白鴎足利は、相手の高さに苦戦しながらもリバウンドと堅守で流れをつかんだ。第1クオーターは星が177センチの相手選手に競り勝ってゴール下で点を重ね、一気に11点リード。守っても素早いカバーで隙を見せず、前半をわずか14失点に抑え込んだ。

 第3クオーターは相手が盛り返し、5点差にまで追い上げられた。しかし、第4クオーターは再び堅い守りで相手のミスを誘い、速攻などで得点を重ねて逃げ切った。