聖夜目前、ケーキ作りも最盛期 技能五輪「金」高堀さんが腕振るう 宇都宮【動画】

聖夜目前、ケーキ作りも最盛期 技能五輪「金」高堀さんが腕振るう 宇都宮【動画】

 聖夜を前に、県内の洋菓子店はクリスマスケーキ作りに追われている。

 宇都宮市みどり野町の「高級フランス菓子ロワイヤル」は連日、8人でケーキ作りに大忙し。ケーキ職人の1人高堀有以(たかほりゆい)さん(23)は先月、県内で開催した技能五輪全国大会の洋菓子製造職種で本県初の金メダルに輝いた。

 22日は午後からケーキの仕上げに掛かり、24日までに4、5号サイズを中心に約1千個を製作する。「手早さを心掛けています。作業のピークは23日早朝から深夜まで」と高堀さん。

 同店のオーナー樋口勇一(ひぐちゆういち)さん(62)は「技能五輪のおかげで例年に比べ予約数が多い。デコレーションケーキやザッハトルテが人気」と話していた。