今市FCアルシオーネのMF上野(中央)がロングボールを受けて突破を図る=真岡西中グラウンド

 第49回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第3日は8日、真岡西中など16会場で3、4回戦計48試合を行い、ベスト16が決まった。

 3回戦からシード勢が登場。4回戦では今市FCアルシオーネU-15がセットプレーで効果的に得点し、3-1で真岡西中に快勝。矢板SCAは鹿沼東中に、栃木SCジュニアユースは黒磯北中にそれぞれ完封勝ちした。中学勢では県新人大会を制した姿川中A、準優勝の氏家中Aがともに勝ち、5回戦に駒を進めた。

 大会第4日は15日、鬼怒川運動公園など3会場で5回戦と準々決勝を行う。