華やかな姿で宇都宮の街中を練り歩いた「宮魁道中」=8日午後3時50分、宇都宮市馬場通り1丁目

 花魁(おいらん)が街なかを練り歩くイベント「宮魁(みやらん)道中」が8日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアなどで初めて開かれ、師走の県都をゆるりと歩く花魁たちが、道行く人々の目を奪った。

Web写真館に別カットの写真

 公募で集まった花魁姿の72人が、オリオンスクエアからオリオン通りを通って、二荒山神社までを回遊。街なかは華やかに彩られ、多くの見物客が行列を取り囲んだ。

 家族で来場した同市内、幼稚園年長山岡明日佳(やまおかあすか)ちゃん(5)は「きれいだった。赤色がよかった」と話した。

 このほか、オリオンスクエアでは和楽器の演奏ステージや市内飲食店の出店、コスプレイベントなどもあり、街なかは盛大ににぎわった。