部活動ガイドライン案について話し合った小山市総合教育会議

 【小山】市教委は7日、国と県の方針を受けて作成中の「市部活動等の在り方に関するガイドライン」の素案を、市役所で開かれた市総合教育会議に示した。市独自の基準として朝練も対象とすることや、熱中症予防のため暑さ指数(WBGT)が計31度以上となる場合は原則、練習を中止することなどを盛り込む方針を明らかにした。

 部活動の過度の練習や教員の負担を緩和する目的で、今後パブリックコメントなどを経て本年度内に策定する。