降雪時の対策を話し合う隊員たち

降雪時の対策を話し合う隊員たち

降雪時の対策を話し合う隊員たち 降雪時の対策を話し合う隊員たち

 【那須塩原】降雪時の通学路の凍結を防ぎ、子どもたちに安全に登校してもらおうと、市民有志がこのほど、鍋掛の下豊浦自治公民館で除雪隊を結成した。豊浦小の通学路や日新中がある黒磯7区自治会エリアが対象で、同自治会によると除雪隊の結成は初めて。発起人の鍋掛、豊浦小評議員大島道夫(おおしまみちお)さん(74)は「大人が歩いても危険な場所は多い。余力のある大人が活動し、事故を未然に防ぎたい」と意気込む。