白子の天ぷら(手前)や刺し身の盛り合わせ(中央)など海鮮が自慢。アルコールメニューも豊富だ

 「今日は給料日♪」。懐が温かくなり、少し背伸びしてすし屋を訪れた。

Web写真館に別カットの写真

 店は昨年7月にオープン。場所柄もあり、近隣の県庁や企業に勤務のサラリーマンやOL、泉町に来た人など客層はさまざまだ。店内はカウンター席のみで、10席ほど。掘りごたつ式の席に座ると、なじみの店に来たようで落ち着くなぁ。

 お通し(日替わり、税別500~800円)の後は、刺し身の盛り合わせ(同1500円)を注文。中トロや甘エビ、イカ、サンマなどが美しく盛られ、どれから食べようか迷う。ソデイカはなめらかな食感で、簡単にかみ切れることに驚いた。

 壁のボードにはその日お薦めのメニューや食材が書かれている。この日一押しの「白子の天ぷら」(同800円)は、口に入れると、中身がとろ~り。塩を付けて食べると、味に深みが出て箸が止まらない。

 最後はお待ちかねの「おまかせにぎり」(一貫、同300円~)。「魚は産地にこだわらず、時季に合わせて良いものを仕入れるようにしている」と店長(58)。厚みがある中トロやヒラメなどをペロリと完食した。

 年末まで飲み放題(90分)がセットになったプラン(税込み4500円)もあり、忘年会などにお薦めだ。

 メモ 宇都宮市本町7の3 ABCビル1階▽営業時間 午前11時半~午後1時、午後6時~11時半(ラストオーダー)▽定休日 日曜、月曜▽(問)028・688・8809