はが路ふれあいマラソンに2149人 青空の下、駆け抜ける 真岡

はが路ふれあいマラソンに2149人 青空の下、駆け抜ける 真岡

 【真岡】芳賀郡市1市4町を駆け抜けるフルマラソン大会「第4回はが路ふれあいマラソン」(同実行委員会主催)が17日、下籠谷(しもこもりや)の井頭公園を発着点に開かれ、県内外から参加した2149人が健脚を競った。

 はが路ふれあいマラソンは、国内最大級のランニングポータルサイト「ランネット」内にある、各種大会参加者の評価を基に決める「全国ランニング大会100撰(せん)」に3年連続で選ばれるなど人気が高い大会。

 快晴の下、実行委員長の見目匡(けんもくただし)芳賀町長の合図で一斉にスタート。選手は各エイドステーションで、地域特産のそばや果物などを楽しんだほか、沿道でおはやしや金管バンド演奏などのおもてなしも受け、各自のペースで42・195キロの行程を楽しんだ。