サンタSL、夢乗せ走る 真岡鉄道で17日も運行【動画】 

サンタSL、夢乗せ走る 真岡鉄道で17日も運行【動画】 

 真岡鉄道恒例の特別列車「SLサンタトレイン2017」が16日、下館−茂木間で運行され、親子連れがクリスマス一色となった汽車の旅を楽しんだ。17日も運行する。

 子どもたちに夢を運ぶSLでクリスマスを楽しんでもらおうと、真岡線SL運行協議会が企画。ことしで19回目となる。この日、3客車にサンタが1人ずつ乗車。モールやリースなどで装飾された車内で、焼き菓子などをプレゼントしたり、写真撮影したりして乗客と触れ合った。

 SL乗車は3回目の茨城県桜川市、大山陽生(おおやまはるき)ちゃん(4)は、「サンタさんといろんなゲームができて楽しかった」と目を輝かせていた。