両毛「麺ツアー」に38人参加 佐野では青竹打ち体験

 【佐野】両毛3市観光協会が旅行会社「東武トップツアーズ」に協力して企画されたツアー「麺文化3市を巡る 麺ストーリー」が13日、市内と群馬県館林市、足利市で初開催された。東京や埼玉から麺好きの38人が参加し、市内では佐野らーめんの青竹打ちや麺切り体験を楽しんだ。

 市内では金井上町の佐野厄よけ大師と観光物産会館を巡った後、佐野らーめん会の谷津茂(やつしげる)会長の店「やつや」に移動。ラーメンといもフライに舌鼓を打った。

 谷津会長は青竹の麺打ちを披露し、参加者も見よう見まねで挑戦。東京都葛飾区、主婦富樫貞子(とがしさだこ)さん(63)は「技術がついていけないけど、良い経験になった。麺はおいしいし、北関東は自然豊かで大好き」と笑顔を見せた。