ブリッツェン・小坂が初優勝 全日本シクロクロス

 自転車オフロードレースの国内王者を決める「第23回シクロクロス(CX)全日本選手権大会」最終日は10日、長野県南牧村野辺山の滝沢牧場で最上位カテゴリーの男女エリートの部を行い、宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂光(こさかひかる)(29)が初優勝を飾った。

 上り坂やバギーコース、立体交差などがある1周2・9キロの特設コースを8周するレースは、スタートから有力選手らが飛び出し、小坂も序盤からレースをリード、先頭をキープした。他の選手がスリップして脱落していく中、大きなミスなく走り続けた小坂が単独で最後の直線を突き進み、2位に8秒差をつける1時間3分51秒でフィニッシュした。