市立図書館の体験で使われるボードゲームの一つ

 【真岡】より多くの人の「居場所」となることを目指す田町の市立図書館は9日、初めて「ボードゲーム体験」を行う。グループで遊びながらコミュニケーションを楽しめるほか、勝つために先の展開を読むことなどが論理的思考につながるという。

 サイコロ、カードなどを使い遊ぶ。9日は、無人島を開拓したり、「土地タイル」を配置して王国を作り上げたりするなど、18種類のゲームが用意される。市立図書館指定管理者の図書館流通センターに所属するボードゲーム指導者も訪れ、アドバイスする。