インスタグラマーの猿が魅力発信 栃木県が新作動画

 本県の魅力を県内外に発信するため、県は9日までにPR動画「知られ猿(ざる)とちぎ旅」を公開した。猿の「トッチー」が写真共有アプリ「インスタグラム」に写真を投稿するインスタグラマーになったという設定で、県内の観光地や特産品を取り上げ、「インスタ映え」する撮影テクニックも紹介する。

 県総合政策課によると、トッチーは今回の動画用に設けたキャラクターで、人間だと27歳の雌という設定。日光東照宮の三猿や日光猿軍団など、県にゆかりがある猿を主人公に選んだ。

 動画の長さは約2分で、第一弾の「日帰り女子旅編」ではトッチーが女性インスタグラマー2人と日光東照宮や鹿沼のカフェを巡るほか、益子焼の陶芸体験を楽しむ姿がアップされている。

 トッチーのインスタグラムアカウント(@tocchy3636)も開設し、動画に登場する観光スポットでの自撮り写真なども公開している。