プレイベントが開かれる自転車駐車場の南側と東側の空き地

 【宇都宮】市は9日から、本年度で閉鎖が決まっている東武宇都宮駅東側にある市営東武宇都宮駅東自転車駐車場(宮園町)の南側と東側の空き地を活用した中心市街地の活性化事業をスタートさせる。松が峰教会や石蔵など付近の景観を生かし、東武鉄道、東武百貨店、まちづくり団体などの協力で大谷石文化を発信するプレイベントを開催。近隣の飲食店などとも連携し空き地の利活用を進める。

 市が昨年度から進めている、コインパーキングなどの空き空間で街のにぎわいを創出する利活用事業の一環。昨年12月には商店主や不動産業者、金融関係者など各分野の関係者を集めたワークショップを開き、官民一体で活用法を模索した。