【那須烏山】日産自動車元社員の小堀道和(こぼりみちかず)市議(69)は5日の一般質問で、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された同社前会長カルロス・ゴーン容疑者の経営手法を紹介し、市政運営に取り入れるよう市執行部に求める一幕があった。

 小堀氏は同社横浜工場工務部長などを歴任。今回の事件について「本当に情けなくて残念」と指摘した上で、「(ゴーン氏の)経営能力は超一流。改革レベルの仕事の進め方をたくさん学んだ」と振り返った。