小山署と県警生活環境課は5日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、中国吉林省生まれ、住所不定、風俗店経営の女(43)と、いずれも小山市、風俗店従業員のそれぞれ51歳と50歳の男を逮捕した。51歳の男のみ、容疑を否認している。