宿泊料の一部を売り上げから除外し法人税など計約9千万円を脱税したとして関東信越国税局は4日、法人税法違反などの疑いで日光市内のホテルと同社社長(44)を宇都宮地検に告発したと発表した。告発は3月28日付。