市民向け講座に「ミュージカル」新設 那須野が原ハーモニーホール、来春にも

 【大田原・那須塩原】那須野が原ハーモニーホールを運営する公益財団法人那須野が原文化振興財団は来春にも、市民向け講座にミュージカル部門を新設する。多くの市民が継続的に参加できる事業を目指しており、「将来的にはこの講座を契機にプロに進む人が出れば」などと関係者は目標を語る。参加者は来年10月に予定されている公演「オズの魔法使い」に出演する。30日の同財団理事会で方針を示した。

 講座の指導は元宝塚歌劇団員で足利ミュージカルの舞台監督を務める小嶋希恵(こじまきえ)さんに打診している。来年5月末ごろにオーディションを実施。講演に向けて10回ほどワークショップが予定されている。4歳以上でミュージカルに興味のある人ならば、経験や技術の有無に関わらず誰でも参加できる。定員は30人を予定しているという。