和泉市長(右から3人目)に目録を手渡す白鴎大足利高の生徒会メンバーら

 【足利】白鴎大足利高はこのほど、9月に開催した学園祭での売上金の一部約83万円をふるさと納税として初めて市に寄付した。市は同校の要望に従い、子どもや高齢者の福祉のために活用する方針。

 新旧の生徒会役員ら5人が市役所を訪れ、和泉(いずみ)聡(さとし)市長に目録を手渡した。和泉市長は感謝状を手渡し「大切に使いたい」と謝辞を述べた。