高校生ら60人が「愛車」の走り競う 足利でマイコンカー全国大会 

高校生ら60人が「愛車」の走り競う 足利でマイコンカー全国大会 

 【足利】足利工業大が主催する「第8回全国高校マイコンカーラリー大会」が29日、同大大前キャンパスで開かれた。高校生の技術力の向上を目的に2010年から毎年実施され、今年は本県や長野県など計6県から生徒と教員約60人が出場した。

 マイコンカーラリーは、小型コンピューターを搭載した自作のロボットカーを走らせてタイムを競う。全長60メートルのコースで競技が行われ、出場者は緊張した表情で走行を見守っていた。コースには直角や連続のカーブもあり、脱輪してしまう場面も見られた。