テレビのカラオケ番組で年間王者 足利の高校生・堀さん

 【足利】市内在住の高校2年堀優衣(ほりゆい)さん(17)はこのほど、テレビ東京の番組「ザ・カラオケ★バトル年間チャンピオン決定戦」で見事チャンピオンに輝いた。和泉(いずみ)聡(さとし)市長へ報告に訪れた堀さんは「一番欲しかった称号なので、決まった瞬間は涙が止まらなかった」と振り返り、「これからも歌うことを通じて地元に貢献したい」と抱負を語った。

 13歳から同番組に出場し、「U−18四天王」「トップ7」の称号を持つ堀さん。これまで「春のグランプリ」など6冠を達成したが、年間チャンピオンはまだ手にしていないタイトルだった。

 年間チャンピオン決定戦には、各部門の優勝経験者ら20人がブロック予選に出場。予選で松田聖子(まつだせいこ)さんの「私だけの天使~Angel~」を歌った堀さんは、野木町の中学2年鈴木杏奈(すずきあんな)さんに破れた。

 しかし敗者復活枠で臨んだ7人による決勝では、鈴木さんほかオペラ歌手やカラオケ世界王者など並み居る実力者を山根康広(やまねやすひろ)さんの「Get Along Together」で退け、100点満点中99・956でトップとなり栄冠を手にした。