ショー開催、4代目披露 宇都宮・清原中、来年度から新制服【動画】

ショー開催、4代目披露 宇都宮・清原中、来年度から新制服【動画】

 【宇都宮】清原中で27日、創立70周年記念の文化祭が開かれ、来年度から新しくなる制服のお披露目を兼ねたファッションショーが開かれた。初代から新作までの制服4種を、生徒や若い先生たちが着用して登場。「かわいい」などの声が上がり盛り上がった。

 同校の制服リニューアルは1990年以来。現在のブレザーも自然豊かな清原地区を象徴する緑色だが、新たなブレザーは紺色に近い深みのある「清原グリーン」がポイントだ。胸には3年假名田桃子(かなだももこ)さん(15)の案を基に作られたエンブレムが着くなど、デザイン性をアップ。軽くてしわになりにくい洗える素材で、機能性も向上させた。

 ショーは体育館に手作りランウエイを設けて開催。創立時の47年ごろの初代詰め襟とセーラー服を再現して紹介したほか、64年に変わった女子の紺のブレザー、当時人気だった白いトレパンも披露した。

 現在の制服を先生が身にまとい登場すると、生徒たちから大歓声が上がった。松本良雄(まつもとよしお)校長(58)は「制服を大事にする、学校生活を充実させるなどの願いを込め、70年を機にリニューアルすることにした」と話していた。