栃木市の大川市長(右)に要望書を手渡す栃木ウーヴァFCの大栗社長=3日午後、栃木市役所

 栃木市に拠点を置くサッカークラブ「栃木ウーヴァFC」(関東1部リーグ所属)の同市有地へのスタジアム建設計画で、同クラブの大栗崇司(おおくりたかし)社長が3日、市役所を訪れ、大川秀子(おおかわひでこ)市長に支援を求める7項目の要望書を手渡した。Jリーグ参入に向けて本腰を入れた形で、スタジアム建設地の提供のほか人材や財政両面での支援も求めた。市は14日の定例記者会見で意向を表明する見通し。