笑顔でけんちん汁を食べる子どもたち

大根を収穫した2年生の子どもたち(提供写真)

大根を収穫した2年生の子どもたち(提供写真)

笑顔でけんちん汁を食べる子どもたち 大根を収穫した2年生の子どもたち(提供写真) 大根を収穫した2年生の子どもたち(提供写真)

 【茂木】茂木小の校庭の一角で2年生が無農薬有機栽培した大根が11月30日、町内の小中学校5校の給食の献立に使われた。学校菜園で収穫した野菜が町の給食に使われたのは初めて。子どもたちは、みんなで食べる給食に自ら育てた野菜が使われたことに大喜びしていた。

 大根は、林で有機農業を営む松原努(まつばらつとむ)さん(48)の指導で2年生2クラスの52人が9月に学校菜園の一部7平方メートルほどに小型の「ミニ大根」の種をまき、草むしりしたり成長を観察したりして育ててきた。11月20日に3キロほどが収穫できた。