県警高速隊は3日、東北自動車道下り線であおり運転を繰り返したとして、宮城県仙台市、運送業の男(43)を暴行の疑いで宇都宮地検に書類送検した。あおり運転に暴行容疑を適用するのは県内で初めて。