東京スカイツリータウン・ソラマチ(東京都墨田区)内の本県アンテナ店「とちまるショップ」は12月1日、リニューアル1周年を迎えた。ソラマチ全体の来場者が減少する中にあって、リニューアル後の同店は来店者数と売上高が前年比で微増しており、県は一定の効果があったとみている。

 リニューアルで内装や商品陳列を一新。店内にイートイン(7席)を新設し、本県の食文化を伝える軽食などの提供を始めた。改装費は2560万円。

 県観光交流課によると、2017年12月~18年10月の来店者数は139万5千人で、前年同期と比べ1万3千人(0・9%)増加。売上高は1億5352万円で、1015万円(7%)増えた。改装前は来店者の減少傾向が続いており、同課は「減少を食い止められた」と前向きに受け止めた。本県市町と連携したイベントの充実や4~6月の栃木デスティネーションキャンペーンも微増の要因に挙げた。