犬伏クラブ(安足佐)-マーキュリー(芳賀)Aブロック決勝 第2セット、犬伏クラブの須藤(中央)がスパイクを放つ=宇都宮市河内体育館

 第42回県ママさんバレーボール選手権大会(下野新聞社主催、県バレーボール協会など後援)最終日は1日、宇都宮市河内体育館でA、B、C各ブロックの決勝までを行い、2年連続同一カードとなったAブロック決勝は犬伏クラブ(安足佐)が3連覇を狙ったマーキュリー(芳賀)をストレートで下し、9年ぶり2度目の栄冠をつかんだ。

Web写真館に別カットの写真

 犬伏クラブは序盤から安定したサーブレシーブで主導権を握り、センター荻野俊恵(おぎのとしえ)主将、須藤恵子(すどうけいこ)らの強打などで第1セットを先取。第2セットも勢いは衰えず、レフト上野容子(うえのようこ)が連続サービスエースを奪うなど、相手を終始圧倒した。

 Bブロックは富士見クラブ(宇河)、Cブロックは平石クラブ(宇河)が、ともに全試合でストレート勝ちを収め優勝した。