4K・8K放送を紹介する家電量販店の特設コーナー=30日午後、ヨドバシカメラマルチメディア宇都宮

 超高精細で臨場感のある映像を楽しめるテレビの「新4K8K衛星放送」が1日から、NHKやBS民放局などでスタートする。県内の家電量販店では放送開始が迫るにつれ、専用チューナーなどの購入や問い合わせが増え始めたが、店側は「静かな滑り出し」と受け止める。まだ認知度が低いのが実情といい、店側は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け販売増を期待している。

 4Kと8K放送は現在の衛星放送に超高画質の新チャンネルが加わるもので、NHKやBS民放局などの9社17番組が1日から放送を開始。8K放送はNHKのBSのみが放送する。