本県でのキャンプの成果などを語るハンガリー近代五種男子チームのマルティネクHC=栃木市総合運動公園陸上競技場

 近代五種のハンガリー代表が30日、東京五輪事前キャンプ地の視察を兼ねて栃木市を拠点に行っていたトレーニングキャンプを打ち上げた。取材に応じたマルティネク・ヤーノシュ男子ヘッドコーチ(HC)は「パーフェクトなキャンプができた。東京五輪の前には、ぜひ栃木に帰ってきたい」と本県が事前キャンプ地の最有力候補であるという認識を示した。