3人制バスケットボール「3×3(スリーバイスリー)」の世界大会「FIBA3×3ワールドツアー」の来年度の世界一決定戦「ファイナル」が、宇都宮市で開催されることに決まった。日程は2019年11月2、3日で、世界各地で行う予選「マスターズ」の勝者が集まる。市はこれまで3回のマスターズを開いており、会場(二荒山神社前バンバ市民広場)の景観や子どもへの普及活動、地元関係者の協力など大会運営が高く評価された。

 FIBA(国際バスケットボール連盟)と宇都宮市、大会実行委員のクロススポーツマーケティングが30日、市役所で開いた記者会見で発表した。国内でのファイナル開催は14年の仙台市に続き2回目。