現金などを盗んだとして県警が県警本部の20代男性巡査を窃盗の疑いで書類送検し、減給の懲戒処分としたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。書類送検、処分はいずれも同日付。巡査は同日、依願退職したという。