30日午後11時半ごろ、宇都宮市岩曽町、2階建て一般住宅の北側で火災があり、駐車していた軽乗用車のフロントバンパーやヘッドライトの一部が焼けて溶解した。建物への延焼はなかった。

 宇都宮東署によると、軒先付近に置かれた一般家庭ごみから炎が出ているのを住民が発見し、110番した。