テープカットに臨んだペレル社長(左から3人目)と佐瀬社長(同4人目)ら=29日午前、宇都宮市

 クリスマスギフトの季節を前に宇都宮市宮園町の東武宇都宮百貨店本店内「ティファニー宇都宮東武店」が9年ぶりにリニューアルされ、内覧会が29日開かれた。オープンは30日。ベージュが基調の内装など明るく高級感が漂う雰囲気とし、約40平方メートル増床した。

 Web写真館に別カットの写真

 リニューアルオープンを記念し、3点で総額1億円を超えるダイヤモンドの高級指輪を、12月5日までの期間限定で展示販売する。

 約210平方メートルに約300点を並べる。婚約指輪や、ブランド名由来の「T」をモチーフにした宝飾品、時計のほか、ロゴ入りのカップなどもある。売り上げ目標は年間で10億円超。同店舗は、国内55店舗中25位以内に入る売り上げを誇るという。

 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクのダニエル・ペレル社長は「(同店舗は)栃木県の商業中心エリアに位置し、たくさんの洗練されたお客さまを迎えている非常に重要な店舗。ティファニーの世界観を皆さまに堪能いただきたい」と話した。

 同百貨店の佐瀬敦(させあつし)社長らも交えたテープカットセレモニーも行われた。