モミの木に装飾された金色に輝くチョウのサナギ=29日午後0時10分、真岡市下籠谷

 真岡市下籠谷(しもこもりや)の井頭公園で、生きているチョウのサナギをクリスマスツリーに装飾する「神秘的に輝く黄金のサナギツリー」が展示されている。

 Web写真館に別カットの写真

 会場の花ちょう遊館内に高さ2メートルほどのモミの木を設置。今年は金色の「オオゴマダラ」、緑色の「リュウキュウアサギマダラ」などの計300個のサナギを飾っている。

 29日は訪れた子どもたちがサナギの姿を観察したり、羽ばたく成虫を追いかけたりしていた。

 子どもと来館した神奈川県藤沢市城南4丁目、フルート奏者下川千織しもがわちおり)さん(38)は「金や緑色のサナギがとても不思議。ツリーやチョウを近くで見られて親子で喜んでいます」と話した。展示は12月28日まで。