香港への輸出が再開された「にっこり」=28日午前、那須烏山市熊田

 東京電力福島第1原発事故に伴う香港への青果物などの輸出規制が緩和されたことを受け、JA全農とちぎは28日、県産ナシ「にっこり」の香港への出荷を8年ぶりに再開した。箱詰めされた約8トンのナシが都内の輸出業者の倉庫に向けて出発した。

 本県産のナシは同事故後、2011年産から香港への輸出が規制されていたが、今年7月24日から、本県など4県の青果物や牛乳などについて規制が緩和された。