実戦形式の練習に励む大山さん(右)と川又さん(中央)のペアと内藤さん=11月中旬、宇都宮市

 宇都宮市で発足したボッチャチーム「とちぎボッチャ☆スターズ」のメンバー3人が、12月1、2日に福島市で開かれる「第20回日本ボッチャ選手権大会」に初出場する。ボッチャ日本一を決める国内最高峰の大会で、県障害者スポーツ協会によると、本県選手の出場は初めて。脳卒中のため8月に26歳で亡くなったチームの元代表磯飛健太(いそひけんた)さん=同市宝木町1丁目=も目指した大会へ、3人は「健ちゃんと心を一つに」挑む。

 初出場するのは、宇都宮市中今泉5丁目、大山智子(おおやまのりこ)さん(46)とアシスタントの同市清原台5丁目、介護福祉士川又明美(かわまたあけみ)さん(44)のペアと、日光市倉ケ崎、会社員内藤紀和(ないとうとしかず)さん(35)。