児童から案を募り誕生した栃木中央小のキャラクター「全力 吾一くん」

栃木中央小のオリジナルキャラクターとして誕生した「全力 吾一くん」

児童から案を募り誕生した栃木中央小のキャラクター「全力 吾一くん」 栃木中央小のオリジナルキャラクターとして誕生した「全力 吾一くん」

 【栃木】市出身の文豪山本有三(やまもとゆうぞう)の母校栃木中央小でこのほど、有三の代表作「路傍の石」の主人公吾一(ごいち)少年を基にしたオリジナルキャラクター「全力 吾一くん」が誕生した。同校が来年で創立10周年を迎えることから、吾一少年にまつわるキャラクターのアイデアを児童から募集し作成。学ランなどを身につけ学校生活を送る吾一くんの姿に、児童からは「かわいい」などの声が上がっている。

 同校がオリジナルキャラクターを作るのは初めて。創立10周年に向け、「やさしく」「かしこく」などの教育目標や有三の教えの象徴を作り学校を盛り上げようと、児童からデザインや名前の案を募集した。