【お持ち帰りグルメ】ハンバーガー MIHARA CAFE(大田原)

【お持ち帰りグルメ】ハンバーガー MIHARA CAFE(大田原)

 15センチもの厚みがある「ハンバーガー」(税込み1千円)は、肉のうま味と新鮮な野菜の歯応えが相性抜群。バーベキュー、タルタル、和風の3種の自家製ソースから選べる。

 大田原牛と国産牛をブレンドした150グラムのパティに市産のレタスやトマトをのせ、宇都宮市の社会福祉法人恵友会「ひびき」の利用者が作ったパンで挟む。作り手の顔が見える安心・安全にこだわった一品だ。

 同店は2015年6月にオープンした。旅好きなオーナー大野尚(おおのたかし)さん(29)が、その「気取らなさ」にひかれたという米国・ニューヨークの雰囲気を店内に再現。壁のあちこちに絵が描かれた、にぎやかな内装は大野さん自らデザインした。

 「散歩がてら気軽に入ってもらいたい」と店内への犬の連れ込みも可。常連客ならぬ「“常連犬”もたくさんいます」と笑顔を見せる。

 メニューには旅先で食べ、気に入った料理が並ぶ。ニューヨークの屋台フード「チキンオーバーライス」(同600円)、沖縄名物の「タコライス」(同)、「タイ風やきそば」(同)などは持ち帰りでも提供している。「大田原で旅をしている気分を味わってほしい」と話す。

 ◆メモ 大田原市美原1の11の9。ランチ午前11時~午後5時。ディナー午後5時~深夜0時。月曜定休。(問)080・9684・4040。