スイートピーのリキュールを開発したカクタ花農場の角田社長=上三川町

 花栽培のカクタ花農場(上三川町下神主(しもこうぬし)、角田盛一(かくたせいいち)社長)は、スイートピーの花びらを使ったリキュールを開発した。スイートピーを使ったリキュールの開発は県内で初めてという。小山市の西堀酒造に製造委託し、2019年秋の発売を目指している。

 角田社長は「スイートピーの香りを飲食の場面でも気軽に楽しんでもらうことで、花のファンを増やしたい」と開発した狙いを説明する。