処分場への搬入路新設に向けて始まった現場事務所の設営作業=27日午前、那珂川町和見

 県は27日、那珂川町で整備を進める県営管理型産業廃棄物最終処分場「エコグリーンとちぎ」の搬入道路新設工事を始めた。10月に県と町が環境保全協定を締結し、処分場建設の各種許認可が下りたため。旧馬頭町時代に付近で産廃の大量不法投棄が発覚してから28年を経て、ついに本格的な建設工事に入った。