イベントブースでおりがみなどの昔遊びを楽しむ来場者

ワークショップやハンドメイド雑貨の販売などが行われた「いわふねマルシェ」

イベントブースでおりがみなどの昔遊びを楽しむ来場者 ワークショップやハンドメイド雑貨の販売などが行われた「いわふねマルシェ」

 【栃木】安心して暮らせるまちづくりを目指した催し「いわふねマルシェ」が24日、岩舟町三谷の市岩舟健康福祉センター「遊楽々館」で初めて開かれた。市社会福祉協議会と母親向けフリーペーパーを制作する市民グループ「TOCHICO日和」の主催。会場には地域の母親らによる雑貨販売やワークショップの店舗などが並び、家族連れなどでにぎわった。イベントの売り上げの一部は、赤い羽根共同募金に寄付するという。