多くの来場者でにぎわった焼きそばまつり

 【日光】「第12回日光焼きそばまつり」(にぎわいのあるまちづくり研究会主催)が25日、今市のJR今市駅前通りで開催された。人気投票も行われ、訪れた約3万人(主催者発表)は各店舗の味を比べ、お気に入りの一皿に投票した。

Web写真館に別カットの写真

 この日まで開かれていた「日光そばまつり」に合わせて2007年に始まったイベント。今年は県内外から28店舗が出店した。

 来場者は食べ歩き用のおわんを片手に、ソースのにおいや湯気に満ちた会場を回った。3度グランプリに輝いている御幸(ごこう)町の焼きそば専門店「晃(あき)のや」には終日、行列ができた。

 今回初めて訪れたという大室、今市工業高2年大山彪(おおやまひょう)さん(17)は「3店舗くらいは回って、味を比べてみたい」と楽しんでいた。グランプリには「常総やきそばのぼり会」(茨城県常総市)が選ばれた。

 また、まつりを盛り上げようと、会場近くの渡辺佐平商店前では地元市民によるお囃子(はやし)の演奏も行われた。