ワインとの相性抜群の季節の盛り合わせ(手前)。四季で使う食材も異なる

 「ワインはどこか取っ付きにくい」。そんな印象を払拭(ふっしょく)し、気軽に楽しめる“アンテナショップ”に出合った。

Web写真館に別カットの写真

 2年ほど前にオープンしたワインバー。赤、白合わせて100種類以上がそろう。「日常的に取り入れてほしいので、低価格ながら味わいの良いワインを中心に仕入れています」とオーナーの高橋泰子(たかはしたいこ)さん(46)。ソムリエ歴はなんと20年以上やとか。

 ようやくワインをたしなめるようになった弱冠25歳の記者は、定番のシャトー・ローラン・ギャルド・トラディション(税別650円)を片手に、本日の季節の盛り合わせ(同1千円)を注文した。

 バルサミコとハチミツのソースが素材の香りを引き立てる「春菊とレンコンのサラダ」や色鮮やかな「サーモンの香草マリネ」など、五感で楽しめる一品が並ぶ。お気に入りは、口にほんのりとした甘みが広がる「リンゴとカマンベールチーズのタルト」。ワインとの相性はもちろん抜群!

 「カモシカのフランボワーズソース」(同1500円)も外せない。甘酸っぱさの後に残る爽やかなソースに舌鼓を打った。多彩なワインと、カウンター越しに感じる高橋さんの笑顔に酔いしれ、思わず暴露話も。足しげく通ってしまいそうや…。

 メモ  宇都宮市塙田2の5の5 モンクール塙田1階▽営業時間 午後7時~午前0時▽定休日 日曜、不定休▽(問)028・612・3633