「新聞を読んで」感想文コンクールで表彰を受ける入賞者=23日午前、宇都宮市文化会館

しもつけ新聞スクラップ作品コンクールで表彰される入賞者=23日午後、宇都宮市文化会館

「新聞を読んで」感想文コンクールで表彰を受ける入賞者=23日午前、宇都宮市文化会館 しもつけ新聞スクラップ作品コンクールで表彰される入賞者=23日午後、宇都宮市文化会館

 第15回「新聞を読んで」感想文コンクールと、第7回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール(いずれも下野新聞社、下野新聞下野会主催)の表彰式が23日、宇都宮市文化会館で開かれ、入賞者らが表彰を受けた。

 感想文は小中高校生から1746点の応募があり、入賞入選した40人と学校賞の6小中高校が表彰された。下野新聞社の関根文夫(せきねふみお)取締役販売事業担当は「災害、スポーツの記事を取り上げた作品が多かった。新聞を読んで考える習慣を付けてほしい」と述べた。

 スクラップ作品は小中学生617人の応募作品473点から21点が入賞、学校賞に6小中学校が選ばれ、表彰を受けた。