22日午後4時55分ごろ、JR宇都宮線宇都宮駅構内の信号機が赤表示のまま切り替わらなくなったため、同線は小金井~黒磯駅間の上下線で一時運転を見合わせた。

 係員が点検を行い信号の正常な動作が確認できたため、午後5時43分に運転を再開した。

 上下11本で最大44分の遅れが発生し、約2300人に影響した。