日産自動車が、代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、不正の温床となった役員報酬制度を見直す検討に入ったことが21日分かった。