フランス杯に向けた練習後、パリのエッフェル塔をイメージしてポーズをとる(左から)田中刑事、三原舞依、紀平梨花、本田真凜=21日、グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】23日開幕のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯に出場する女子の本田真凜(JAL)が21日、開催地のグルノーブルで初練習した。第1戦のスケートアメリカでは右足首を痛めた影響で8位に終わったが、この日の非公式練習ではジャンプを含めて約1時間半調整した。

 シリーズ上位6人によるGPファイナル(12月6~8日・バンクーバー)進出を狙う16歳の紀平梨花(関大KFSC)はフリーの音楽に合わせ、2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功した。三原舞依(シスメックス)らも音楽を流しながら動きを確認した。